ダイビングポイント紹介

ポイント名:三宅島&御蔵島 ー みやけじま・みくらじま(伊豆七島)

東京から南に180キロ。伊豆七島のほぼ真ん中に位置する三宅島は、2000年の雄山噴火によりしばらく足を踏み入れることができなかったものの、2005年5月に観光が再開。多くの観光客が再び島を訪れています。噴火によって海の中まで流れついた溶岩がアーチやドロップオフを造り出しており、ダイナミックな地形が特徴。また、テーブルサンゴの群生にトロピカルフィッシュが舞う、南の島らしいシーンも観察できます。黒潮の影響を受ける三宅島は、サンゴの群生や熱帯性の魚類や大型の回遊魚、ウミガメなど様々な生物を観察することができます。三宅島から40分程度ボートで移動したところに御蔵島があり、ここでは自然のイルカたちとスノーケリングでドルフィンスイムが楽しめる唯一の島です。シーポイントでも夏のツアーではこの三宅島ではダイビング、御蔵島ではドルフィンスイムの両方を楽しむツアーが開催されています。目の前でみることができるイルカは大興奮間違いなしです!

 

  • ツアーレポート

SEA・POINT BLOG(シーポイントブログ)
○2008年7月19日/伊豆七島三宅島ツアー
○2007年8月11日/伊豆七島三宅島ツアー
○2005年09月16日/伊豆七島三宅島ツアー

 

  • ポイントデータ

■ メインダイビング
ボートスタイル

■ ダイビングスポット数
ボート9 ビーチ1
・ボート:
(1)フトネ(2)弁天島(3)ヤイズ根(4)白崎(5)沖ノ島(6)田子島裏
(7)小平床(8)ハエアワセ(9)三ノ浦
・ビーチ:
(1)アジロ崎

■ ダイビングレベル
中級者~
西伊豆特有の水深40mから立ち上がる根は、かなりダイナミックです。地形の豪快さもさることながら、大物回遊魚まで出現するなど迫力ある楽しみかたができる、西伊豆随一のポイントです。

 

  • エリアフォト

 

  • 海中フォト

 

ダイビングポイント紹介

 

PADIポイント紹介ページへ


シーポイント ニュース

1

ライセンスを取得する前に「とりあえず潜ってみたい」とお考えのあなた。 ダイビングがどのようなものか試してみたいという人は、「PADI ディスカバー・スクーバ・ダイビング」を。 持ち物は水着とタオルだけ ...

2

使い勝手の良さでインストラクターからビギナーまで幅広いダイバーに人気の 《オリンパス》のTGシリーズ。 その最新機種「Tough TG-6」を好評発売中。 防水・防塵、耐衝撃、耐荷重、耐低温、耐結露性 ...

3

キャンペーン商品や特別値引き商品などのすべてのお取り扱い商品がスマホでかんたん。「PayPay」でのお支払がご利用頂けます。 ぜひ!!ご利用ください。 詳しくはこちらをクイック