Technical Diving

ダイビングスキル

目的が同じリクレーションでありながら、ミックスガスの使用と減圧ダイブを前提とし、閉鎖環境や視界不良の環境で行うでテクニカルダイビングを安全に楽しむためには、従来のリクレーショナルダイビングに比較して、さらに洗練された高いレベルのダイビング技術が求められます。

とりわけ浮力コントロールとトリム(完全な水平姿勢)、装備、バディ、環境と状況への強い認識が大切です。そのためにはトレーニングと経験はもちろん、正しい器材の選択も重要な要素となります。

基本的なスキル映像をご覧ください。エンジョイ!

1.トリムと浮力のコントロール

 

2.マスクの脱着

 

3.フロッグキック

 

4.フラッターキック

 

5.ヘリコプターターン

 

6.バックワーズキック

 

7.モディファイド・セーフティドリル

 

8.バルブシャットダウンドリル

 

9.サーフェスマーカーブイの放出

 

10.ステージボトル・ハンドリング

 

11.バックアップライトへの交換

 



シーポイント ニュース

1

PADIオープンウォーターダイバーコース取得キャンペーン中!! GW令和の5月より 「27周年感謝記念」 初心者Cカード取得コース受講キャンペーンを開催させて頂きます。PADIオープンウォターコースの ...

2

ライセンスを取得する前に「とりあえず潜ってみたい」とお考えのあなた。 ダイビングがどのようなものか試してみたいという人は、「PADI ディスカバー・スクーバ・ダイビング」を。 持ち物は水着とタオルだけ ...

更新日: