Technical Diving

ダイビングスキル

目的が同じリクレーションでありながら、ミックスガスの使用と減圧ダイブを前提とし、閉鎖環境や視界不良の環境で行うでテクニカルダイビングを安全に楽しむためには、従来のリクレーショナルダイビングに比較して、さらに洗練された高いレベルのダイビング技術が求められます。

とりわけ浮力コントロールとトリム(完全な水平姿勢)、装備、バディ、環境と状況への強い認識が大切です。そのためにはトレーニングと経験はもちろん、正しい器材の選択も重要な要素となります。

基本的なスキル映像をご覧ください。エンジョイ!

1.トリムと浮力のコントロール


2.マスクの脱着


3.フロッグキック


4.フラッターキック


5.ヘリコプターターン


6.バックワーズキック


7.モディファイド・セーフティドリル


8.バルブシャットダウンドリル


9.サーフェスマーカーブイの放出


10.ステージボトル・ハンドリング


11.バックアップライトへの交換



問い合わせ/お申し込み

テクニカルダイビングを始めよう

| こんなダイビングが実現できる | テックダイバーのトレーニング内容 | テックダイバーに必要な器材 |
| テックダイバーのQ&A | ダイビングスキル |


SEA POINT SEA POINT
〒136-0071 東京都江東区亀戸7−4−5−1F
電話&FAX 03-5858-6511
携帯電話 080-4119-8690
E-MAIL :info@seapoint.in

Copyright 2017 SEA POINT All rights reserved.
当サイト内の文書・肖像・映像・その他すべての著作権はシーポイント
及び原権利者・提供者に属し、著作権法等の法律で保護されています。
弊社許諾なしに複製等によって利用することは一切禁止いたします。